平成30年分の確定申告は、
期間は、平成31年(2019年)2月18日(月)から3月15日(金)までとなっています。

確定申告の会場は、基本的には税務署ですが、川口市やさいたま市、越谷市などでは、例年、別の場所に確定申告会場を設けてそちらで行われています。

川口市と草加市は川口税務署の管轄なのでスキップシティ、さいたま市はスーパーアリーナ、越谷市はイオンレイクタウンなどで例年は行われています。会場が変更になることもありますので、事前に確認されるのがよいです。

また、確定申告会場の開設期間中は、税務署庁舎での申告相談は行っていませんので注意が必要です。

参考)川口税務署 確定申告に関するお知らせ

スキップシティでは税理士による無料相談も行われていて、私も毎年、相談員として何日か従事して数多くの方々の相談を受けています。
初めて確定申告をされる方、白色申告や青色申告の申告書の作成方法や、住宅ローン控除、医療費控除、配偶者控除、副業の確定申告など、税金の申告に関するさまざまなご相談にお応えします。
また、会場にはパソコンが設置されていて、電子申告(e-tax)を行うことができます。
これまでに電子申告をされた場合は、その時のID(利用者識別番号)とパスワードを忘れずに持っていくと便利です。
毎日多くの人が訪れて待ち時間も長いですので、寒さ対策をしておくのがよいです。
また、国民健康保険や国民年金の納付証明資料や収入・経費に関する資料などを忘れてしまうと正しい申告ができなくて出直しになってしまいますので、忘れ物のないようにご注意ください。

源泉所得税などの還付の申告については、2月18日よりも前に申告をすることができます。